横浜で、外国人の採用に関することならAKIA LEGAL SUPPORTにお任せください。

AKIA LEGAL SUPPORT行政書士事務所

外国人採用

全国的に外国人労働者の数が増えていて、横浜で外国人の採用を計画している企業様も少なくないと思います。
ただし、日本で外国人を働かせるには、入管法によって定められた在留資格が必要で、資格ごとに就ける仕事も決まっていて、雇用主は在留期間についても確認しなければいけません。
さらに、これから横浜に外国人を呼ぶ場合は、就労ビザの申請が必要となり、そのためには様々な要件が設けられていることから、専門家の助けが必要となります。

横浜の外国人採用

外国人採用のサポートを専門にしている当所なら、就労ビザの申請はもちろん、企業様が求めている人材のマッチングサービスにも対応しており、入社前の準備から入社手続き、入社後のサポートまで、外国人採用計画をしっかり立ててトータルサポートさせていただきます。
外国人が退職される場合は、日本と同じく社会保険の手続きの他、入国管理局やハローワークへの届け出など、慣れない手続きも必要になります。
当所では、税理士事務所や社会保険労務士事務所などの各専門家とも提携しており、労務に関する業務もワンストップでサポートいたします。
外国人の採用に関することなら何でも相談に応じておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

FAQ一覧

採用する外国人の手続き内容と在留方法
外国人をインターンシップとして採用する場合
特定技能外国人を採用後、企業の届出義務
外国人を中途採用したときの「所属機関に関する届出」
就労系在留資格の採用理由書について
コンビニで外国人を採用したい

PageTop