横浜で、外国人の就労ビザに関する各種手続きならAKIA LEGAL SUPPORTにお任せください。

AKIA LEGAL SUPPORT行政書士事務所

外国人就労ビザ

国内での労働人口の減少と、ビジネスの急激なグローバル化が進んでおりますが、外国人を採用することにより、人材不足を解消することができ、日本人では真似できないような発想やアイディアをもたららし、グローバル社会で勝ち抜くことにもつなげられる様々なメリットがあります。
したがって、横浜でも優秀な外国人がいれば積極的に採用に踏み切りたいという企業様も多いことだと思います。
ただし、日本人とは違い外国人を雇用するには、日本での就労が認められる在留資格である「就労ビザ」が必要になります。

横浜の外国人就労ビザ

外国にいる外国人を日本に呼ぶ場合は、ビザの取得が必要になりますし、すでに日本にいる外国人を雇用する場合も、在留資格変更の手続きやビザの更新などをしなければいけません。
また、留学生などをアルバイトで雇う場合も、資格外活動許可が必要です。
当所にビザ申請をご依頼いただくことにより、入国管理局への出頭が免除されるメリットもあり、就労ビザに関する各種手続きをフルサポートいたします。
社会保険労務士や税理士などとも連携している当所では、採用から退職までの労務も、外国人労働者の税務のお手伝いもさせていただいております。

FAQ一覧

就労ビザの申請をして、不許可になる主な原因
内定取消しによるビザ申請の取下げ
短期商用のため来日する際のビザ

PageTop